2046円 (3個セット)【第2類医薬品】ストナリニS 24錠*3個 まとめ買い 3980円以上で送料無料 離島は除く 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 鼻炎 第二類医薬品 3個セット 定価の67%OFF 第2類医薬品 ストナリニS 24錠 離島は除く まとめ買い 3980円以上で送料無料 3個 3980円以上で送料無料,shonan-studio.com,まとめ買い,離島は除く,2046円,(3個セット)【第2類医薬品】ストナリニS,24錠*3個,/azoflavine3926655.html,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 鼻炎 , 第二類医薬品 2046円 (3個セット)【第2類医薬品】ストナリニS 24錠*3個 まとめ買い 3980円以上で送料無料 離島は除く 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 鼻炎 第二類医薬品 3個セット 定価の67%OFF 第2類医薬品 ストナリニS 24錠 離島は除く まとめ買い 3980円以上で送料無料 3個 3980円以上で送料無料,shonan-studio.com,まとめ買い,離島は除く,2046円,(3個セット)【第2類医薬品】ストナリニS,24錠*3個,/azoflavine3926655.html,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , 鼻炎 , 第二類医薬品

3個セット 定価の67%OFF 第2類医薬品 ストナリニS 24錠 離島は除く まとめ買い 豪華な 3980円以上で送料無料 3個

(3個セット)【第2類医薬品】ストナリニS 24錠*3個 まとめ買い 3980円以上で送料無料 離島は除く

2046円

(3個セット)【第2類医薬品】ストナリニS 24錠*3個 まとめ買い 3980円以上で送料無料 離島は除く



○ストナリニSは、胃で溶ける外層と腸で溶ける内核からなる時間差作用の二重構造で、1日1~2回の服用ですぐれた効果をあらわします。
○ダツラエキスは、鼻汁分泌を抑え、鼻水などの鼻炎症状に効果をあらわします。
○のみやすい白色の糖衣錠です。
医薬品説明文書をPDFで確認する
成分・分量
2錠中
クロルフェニラミンマレイン酸塩・・・内核6mg、外層6mg
(アレルギーによる鼻づまり、鼻水を抑えます。)
フェニレフリン塩酸塩・・・内核6mg、外層6mg
(鼻粘膜のうっ血(血がとどこおること)やはれを抑え、鼻づまりを緩和します。)
ダツラエキス・・・内核12mg、外層12mg
(副交感神経に働いて、鼻炎による症状を改善します。)
添加物として、リン酸水素Ca、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒドロキシプロピルスターチ、ヒプロメロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロースフタル酸エステル、グリセリン脂肪酸エステル、セラック、白糖、グリセリン、タルク、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、炭酸Ca、酸化チタン、ジメチルポリシロキサン、二酸化ケイ素、ポビドン、カルナウバロウを含有します。
用法及び用量
○大人(15才以上)・・・1回服用量1錠、1日服用回数1~2回
○15才未満・・・服用しないでください。
(用法・用量に関する注意)
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)錠剤の取り出し方
右図のように錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、取り出してお飲みください。
(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)
剤型・形状
糖衣錠
効能・効果
急性又はアレルギー性鼻炎による諸症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり、なみだ目、頭が重い)の緩和
使用上の注意点
1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないでください
他の鼻炎用内服薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(かぜ薬、鎮咳去痰薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬等)、胃腸鎮痛鎮痙薬
2.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください
(眠気や目のかすみ、異常なまぶしさ等の症状があらわれることがあります。)
3.長期連用しないでください
使用上の相談点
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(5)次の症状のある人。
高熱、排尿困難
(6)次の診断を受けた人。
緑内障、糖尿病、甲状腺機能障害、心臓病、高血圧
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください
関係部位:症状
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振
精神神経系:頭痛
泌尿器:排尿困難
その他:顔のほてり、異常なまぶしさ
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
症状の名称:症状
再生不良性貧血:青あざ、鼻血、歯ぐきの出血、発熱、皮膚や粘膜が青白くみえる、疲労感、動悸、息切れ、気分が悪くなりくらっとする、血尿等があらわれる。
無顆粒球症:突然の高熱、さむけ、のどの痛み等があらわれる。
3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください
口のかわき、眠気、便秘、目のかすみ
4.5~6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください
保管および取扱上の注意点
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり、品質が変わるおそれがあります。)
(4)使用期限をすぎた製品は、服用しないでください。
製品お問い合わせ先
佐藤製薬株式会社 お客様相談窓口
東京都港区元赤坂1-5-27 AHCビル
03(5412)7393
商品サイズ
高さ67mm×幅97mm×奥行き30mm

文責:株式会社エイチ・アイ・ティ
コモディティマルシェ エムスタイル三つ池口店
神奈川県横浜市鶴見区北寺尾1-14-4
 田中 尚樹
電話番号:045-716-8344
商品区分:(医薬品)

<<<単品用語>>>

<<<関連用語>>>
安い 良く 早く 楽になる 治療 改善 頓服 cm 根本 緩和 医者 常備 保健 滋養 強壮 予防 回復 疲れ 健康維持 持続 おすすめ

(3個セット)【第2類医薬品】ストナリニS 24錠*3個 まとめ買い 3980円以上で送料無料 離島は除く

横浜サトウクリニックではこのようなご相談にお答えしています。

  • ・がんの診断を受けたが、どんな治療を選択したらよいかわからない
  • ・抗がん剤治療を行っているが、新しい治療法を探している
  • ・自分の症状で治療してもらえるのかわからない
  • ・今のがん治療の他に温熱療法を併用したい

横浜サトウクリニックは創業33年、免疫療法を中心にがん治療、術後の免疫回復、免疫が低い方の体質改善を行っています。全国に協力病院がありますので、遠方の方でもお近くの協力病院で治療を受けることができます。
ご質問などがありましたらお気軽にお問合せください。

 >> お問い合わせはこちら

免疫監視療法 早わかり

秋冬に目をひくビビットカラー!ショベルカートレーナー♪ 【NEW】子供服 男の子 トレーナー 長袖 普段着 通園着 ベビーサイズ ショベルカー&ロゴ刺繍 乗り物シリーズ 裏毛 レッド グリーン 80cm 90cm 【アンドゥーカージョ】

2輪 ワークスコネクション アクスルブロック WC17-011 ブルー ホンダ CRF450R 2009年~2010年詳しい資料を送ってもらう

診療時間と受付時間について

曜日 受付時間 診療時間
火~金曜日 9:00~11:30 10:00~12:30
13:30~16:30 14:00~17:30
第3土曜 9:00~11:30 10:00~12:00
・月曜日は窓口業務のみとなります。
・休診日は、第三土曜日を除く土曜日(※)、日曜日、国民の祝日および休日(年末年始・夏季休診あり)
※土曜日の診療は変更になる場合もございますのでご確認ください。
≪当クリニックは完全予約制となっております≫

お問合せ 診療案内・受診の流れ 【在庫あり即納!!】BLITZ ブリッツ SN-232B No.59612 SUS POWER AIR FILTER LM 日産 デイズルークス(B21A)用 サスパワーエアフィルターLM

当院の免疫療法について

私たちは細菌・真菌・寄生虫やヴィールスなどの外敵やがん細胞から身を守る免疫監視機構という防衛システムをもっています。この大切な役割を担っているのが白血球です。特に重要な細胞がマクロファージや樹状細胞などの抗原提示細胞と呼ばれ、わたしたちの身体に障害を与えようとする敵を見つけ、攻撃指令を出す、いわば見張り兼司令官役の細胞です。

免疫監視療法は、BRPというワクチン様物質を投与することで患者様の体内で樹状細胞などの抗原提示細胞を活性化し、がん細胞を攻撃するためのリンパ球を誘導する治療法なのです。

免疫細胞は活性化するとインターロイキンやインターフェロンといった免疫活性物質を産生します。横浜サトウクリニックでは、免疫治療の際にこの活性物質の産生量を測定することで患者様一人一人の免疫の活性度を判定しています。

温熱と免疫の相乗効果でより治療効果を高めるために、温熱療法(ハイパーサーミア)も併用しています。

 >> より詳しい治療説明はこちら

当院で測定可能な血液検査について

○アミノインデックスがんリスクスクリーニング検査について

従来の「がんマーカー」では発見できない様な微小な「がん」を発見できると言われています。現在、「がん」が、発生しているかどうかがわかる血液検査です。

○CanTect がん遺伝子検査について

「発がん」に関係する遺伝子の変異を知る事で現在から将来にかけての「発がん」の可能性を判定する血液検査です。

○サイトカイン検査について

現在の自分の免疫力を知る血液検査です。

 >> より詳しい検査のご説明はこちら

ごあいさつ

医療法人社団自然会横浜サトウクリニック院長 佐藤 忍

1985年
私立杏林大学医学部卒
1997年
群馬大学大学院医科学研究科卒
1985年~1991年
東京女子医科大学第二外科勤務
1992年
高崎サトウクリニック院長就任
1994年
横浜サトウクリニック副院長就任
1995年
横浜サトウクリニック院長就任
2000年
医療法人社団自然会横浜サトウクリニック理事長就任

健常人でも毎日数千個のがん細胞が発生しているといわれます。
それにもかかわらずがんにならないのは「免疫監視機構」が働いているからです。 「免疫監視療法」は、がん患者さんや難治性免疫疾患の「免疫監視機構」の 機能低下状態を改善するため、体外より免疫刺激を加え、「免疫監視機構」の正常化をはかり抗がん活性などを誘導する療法です。

「免疫監視療法」は、細胞性免疫の研究に基づいてこれまでにいくつかの改良や工夫を加えながら今日の治療法にたどり着いていますが、もっとも大きな変化を遂げたのは、1980年代後半です。それまでは、健康な成人のリンパ球を移入する方法(免疫監視機構改善療法)を実施してきましたが、数多くの臨床を重ねる中で、症状が改善したがん患者さんの胸腹水から分離精製されたBRPを活用することで、治療効果はもちろん、安全性も格段に向上しました。
この治療を受けられているがん患者さんのほとんどが進行がんの方々ですが、放射線や抗がん剤のような耐えがたい副作用はほとんどなく、患者さんのQOL(生活の質)は大きく改善されます。
免疫監視療法の治療効果が出るまでには、少なからず時間がかかっていました。温熱療法を組み合わせることによって、効果出現の時間を短縮することも可能となります。「温熱免疫監視療法」は、末期のがんになっても、希望をもってがんと闘える治療法です。そして、身体に優しい治療法として、当クリニックのがん治療の新たな可能性を開いていくものと確信しております。